2020年 YAMAHA 275SD

THE SHAPE OF WHAT'S NEXT

ヤマハスポーツボートシリーズ最大サイズの船体に、高性能SVHOエンジンを2基搭載したフラッグシップモデル、275SD。

242X比で全長112%(8.2m)・全幅106%(2.7m)となったスケールは多彩なマリンプレイに対応するとともに、ゆとりの居住性を確保。

最大出力500馬力のパワーユニットが圧倒的なスピード性能を発揮します。

さらに新開発のパドルコントロールシステム「DRiVE」の採用により、低速での操縦性を飛躍的に向上しています。

外観を際立たせているサンルーフ付のハードトップは、直射日光を効果的に遮りながら、開放感のある空間をつくり出し、FRPフレームの大型サイドウィンドウは流麗なフォルムを損なうことなく、左右の視界を確保。

フラッグシップに相応しいスタイリングです。

・ヨットブルー

主要諸元

  • 全長:8.2m
  • 全幅:2.7m
  • 完成質量:2,479kg
  • 定員:13名
  • 搭載エンジン:1,812cc Super Vortex High Output Engine × 2
  • エンジンタイプ:4ストローク/4気筒
  • 搭載馬力:183.9kW(250ps)×2
  • 燃料タンク容量:340リットル
  • 航行区域:限定沿海(母港から1時間の範囲で陸から5海里の範囲)

メーカー希望小売本体価格 20,919,910円 (税別)

※価格はメーカー希望小売価格例です。地域・納入場所などの条件により異なる場合があります。
※上記価格には、エンジン関係諸費用・法定安全備品類・進水諸経費・オプション・検査登録関係諸費用などは含まれておりません。
※価格・仕様は2019年12月25日現在のものです。価格及び仕様は予告なく変更される場合があります。
※掲載の写真には撮影用の小道具・オプションが含まれています。


主要装備
  • 航海灯・停泊灯
  • ドッキングライト
  • クリート
  • バウロッカー
  •  バウハンドレール
  • バウラダー
  •  バウシート
  • バウセンタークッション
  • ウォークスルードア
  • 左舷大型ストレージ
  • 右舷大型ストレージ
  •  フロア下大型ストレージ
  • ドライバーズシート(アームレスト付シート)
  • チルトステアリング
  • ドライバーズシート手元灯
  • ナビゲーターシート(アームレスト付シート)
  • グローブボックス
  • パッセンジャーシート
  •  カップホルダー
  • フロアマット
  • ジェットインペラー点検用ハッチ
  • スイミングプラットフォーム
  • スイミングプラットフォームシャワー
  • トランサムラダー
  • スターンウェットストレージ 
  • ゲートLEDライト
  • トーイングフック
  • 着脱式テーブル
  • ギャレー
  • クーラーボックス
  • ボートカバー
  • DRiVE 
  • DBW機構
  • ノーウェイクモード
  •  クルーズアシスト
  • T.D.E.機構
  •  可動式キール
  • Connext® (コネクスト)12.3インチ(ジョイスティック)
  • スマートフォン用ホルダー
  • 水深計
  • GPS測位 (速度、方位)
  • フューエルマネジメントシステム
  • バッテリースイッチ
  • エンジンルームブロア
  • 電動ビルジポンプ
  • DCコンセント (12V)
  • オーディオシステム 
  • オーディオリモコン
  • スピーカー(7箇所)
  • Bluetooth® 対応
  • USB/AUX 入力端子

※本艇のデッキは完全自動排水ではないため、雨水の一部は船内に入ります。使用後は陸上保管(屋根の下もしくはボートカバー)し、長時間の係留保管は避けてください。
※オーディオシステムは、補償の対象外となります。なおUS仕様のため、FMラジオは日本では周波数が合わず、使用できません。

0コメント

  • 1000 / 1000