2019 MJ-EXR

・High performance. Ultra-lightweight. Pure thrills.

ニューエンジンとナノエクセルハルの採用により、高い走行性能を実現。

ビギナーにも扱いやすいボディサイズのスポーツモデル、MJ-EXR。

使い勝手のいい3人乗りシート、電動リバース&減速システム「RiDE」も標準装備しました。

幅広いマリンプレイに対応する優れた機能性を持ちながらRの称号にふさわしい、レーシーかつアグレッシブなパフォーマンスを発揮します。

■ TR-1 High Output Engine

TR-1HOエンジンは、従来のTR-1エンジンと比べ、高回転型に特性を変更することで約8%の出力向上を実現しました。もちろんMJ-EXR用に開発されたエンジンは、ハルとのベストマッチングにより、鋭い加速性能と快適なパワーバランス、俊敏な旋回性能、さらに優れた経済性も発揮します。

・コックピット / メーターパネル

多機能デジタルメーターのマルチファンクション液晶メーターを、ライダーから見やすい位置にセット。回転計や速度計、燃料計、各種警報装置、シフト表示の情報を確認できます。ミラーやハンドルもライダーが扱いやすい位置にレイアウトしました。

■ グローブボックス

ハンドル下にライダーの扱いやすい位置にグローブボックスを配置。容量も十分で小物の収納に便利な装備です。

■ ジェットポンプ

TR-1HOエンジンの出力を効率よく推進力に変換し、高いレスポンスを発揮するジェットポンプ。EXRのポテンシャルをフルに引き出します。



■ NanoXcel 2

ヤマハ独自の材料技術を駆使し、開発したPWC艇体用素材NanoXcelを改良し、さらにグレードアップした超軽量素材「NanoXcel 2」。従来のナノ粘土※粒子を構成する六角形の層の隙間に、極めて小さな泡状のガラス粒子を挟み込むことによって、素材のさらなる軽量化を実現、NanoXcelに比べ、約18%の軽量化を達成しています。もちろん強度・剛性は従来同等を確保、補修も同様に可能です。

■ 仕様諸元

・全長:3.14m 全幅:1.13m 全高:1.15m 乾燥質量:245kg 定員:3名 

・燃料タンク容量:50L ・オイル容量:3.5L

・収容容量:29L

・呼称最大馬力:80.9(110)/8,000

・エンジンタイプ:4ストローク/3気筒、4バルブ 1,049cc TR-1 HO Engine

・排気量:1049㎤

・ボアストローク:82x66.2mm

・圧縮比:11.0:1

・燃料供給方式:EFI ※電子制御式燃料噴射装置

・潤滑方式:ドライサンプ

・冷却方式:水冷

・燃料:無鉛レギュラーガソリン

・メーカー希望小売価格 ¥1.380.240-(税込)

※希望小売価格は、本体のみの価格となり、セットアップ・検査登録費用・法定安全備品は含まれておりません。

※価格・仕様は平成30年11月20日現在のものです。価格及び仕様は予告なく変更される場合があります。

0コメント

  • 1000 / 1000