2018 MJ-FX Limited SVHO

LUXURY MEETS FAMILY TUBING FUN

2018年、新たにラインナップに加わったMJ-FX Limited SVHO。

ハイポテンシャル&ハイパフォーマンスを実現した1.8リットルSVHOエンジンと、超軽量素材「NanoXcel 2」を使用した軽量・高性能ハルという絶妙なマッチングにより優れた走行性能を実現。快適な操縦フィーリングが楽しめます。

また、一人乗りのチューブ、12ボルトコンセント、ドライバッグなどを標準で装備、海での遊びを意識したモデルに仕立てました。

さらにプルアップクリートを2個追加、デュアルバンパーと合わせることで係留作業をスマート行うことができます。定評のクルーザーシート、電動リバース&減速システム「RiDE」を搭載するなど、マリンプレイはもちろん、スポーツ走行やツーリングなど、多彩なマリンシーンで活躍します。

クルーザーシート

長いシート長により、パッセンジャーにも独立した着座スペースを確保。ドライバーだけでなく、後ろ2人のパッセンジャーにも快適性を与えるヒップサポート付きです。

12ボルトコンセント

グローブボックスには、トーインググッズのための充電式空気入れを収納。充電するための12ボルトのコンセントも装備しています

ドライバッグ

防水物入れに入りきらない、濡れては困る荷物の収納に便利。バウ大型物入れに入るジャストサイズです。

デュアルバンパー

バンパーセットは、係留時に艇体を保護します。

シングルライダーチューブ / カスタムカバー

保管時に使用するカバーを標準で装備しました。

クルーズアシスト/ノーウェイクモード

クルーズアシストは、長時間のクルージング時、スロットル調整をせずに一定の回転数での走行をサポート。また、ウェイクボードなどのトーイング時も、微妙なスロットル調整によるスピードコントロールが不要となります。手元のコントロールボタンの操作でエンジン回転数の微調整が可能です。ノーウェイクモードは、最徐行が必要なエリア(マリーナ内の桟橋周辺や水路等)で、微妙なアクセル操作による速度調整を軽減し、安定した低速走行をサポートします。


アジャスタブル・チルト・ステアリング

4段階にセットできるアジャスタブル・チルト・ステアリングによって、ライダーの体格差や好みに応じたアジャストを可能にしました。ライダーに快適なクルージングを提供します。


リモートコントロールトランスミッター(ヤマハセキュリティシステム/L-モード)

L-モード(Low RPM mode)とヤマハセキュリティーシステムの専用リモコン。L-モードボタンは、長くボタンを押すことで最高回転数を低く抑えることができます。セキュリティーシステムボタンはエンジン始動のロック&解除ができます。


リボーディングステップ

シュノーケルやウェイクボードなどマリンスポーツを楽しむ時、再乗船をスマートかつ容易にするステップを装備。スムーズな乗船は水辺の楽しみをより広げます。


Black Metallic with Crimson Red Metallic

■ 仕様諸元

・全長:3.56m 全幅:1.23m 全高:1.23m 乾燥質量:379kg 定員:3名 

・燃料タンク容量:70L ・オイル容量:5.3L

・収容容量:125.5L

・呼称最大馬力:183.9kw(250PS)/7500rpm

・エンジンタイプ:4ストローク/4気筒、4バルブ

・排気量:1812㎤

・86x78mm

・圧縮比:8.5:1

・燃料供給方式:EFI ※EFI([ELECTRONIC FUEL INJECTION]電子制御式燃料噴射装置)はTOYOTAの商標です。

・潤滑方式:ウエットサンプ

・冷却方式:水冷

・燃料:無鉛プレミアムガソリン

・メーカー希望小売価格 ¥2.592.000-(税込)

※希望小売価格は、本体のみの価格となり、セットアップ・検査登録費用・法定安全備品は含まれておりません。

0コメント

  • 1000 / 1000